抜け毛シャンプーで髪の毛キープ|もう髪は失わない

海と男性

これで薄毛を完全解消

育毛

自分の毛を使うから安心

植毛といえば薄毛に悩む男性のための治療として昔から行われてきましたが、一般的な知名度はそれほど高くありませんでした。というのも以前はナイロンなどでできた人工毛を植える方法が主だったので、見た目が不自然、周りの毛が伸びるとバランスが悪くなるといった課題があったのです。一方、現在スタンダートとなっているのは自毛植毛という技術です。これはその名の通り自分の毛を採取して、薄くなった箇所に移植するというものです。もともと自分の毛ですから施術しても拒否反応が起きにくく、見た目も自然に仕上がるという利点があります。また、移植後は周りの毛と同じように伸ばしたり散髪したりできます。このような特徴が知られるにつれ、今後は施術を希望する人が増加するものと考えられます。

傷跡が残りにくい新技術も

頭頂部や前額部の毛が徐々に薄くなる現象は男性型脱毛症と呼ばれ、ある種の男性ホルモンが原因となっています。ところがこの男性ホルモンは後頭部や側頭部の毛にはそれほど影響を与えないことが分かっています。そこで自毛植毛では、後頭部や側頭部の毛を採取して、頭頂部などの薄毛解消に利用します。移植した毛の定着率は高く、95%以上と言われています。また男性ホルモンの影響を受けにくい性質の毛を移植するため、植毛後に再び薄毛になるリスクはほとんどありません。自毛植毛の技術は進化を続けており、最近ではメスを使うことなくパンチ穴を開けるようにして毛を毛包ごと採取するテクニックも生み出されています。これだと術痕がほとんど目立たないため、人気があります。

Copyright© 2015 抜け毛シャンプーで髪の毛キープ|もう髪は失わないAll Rights Reserved.